平病院ブログ

 
 
 
フォーム
 
コロナウイルスワクチン勉強会を開催しました3/1・3/3
2021-03-05
 医療従事者のコロナウイルスワクチン接種に向けての勉強会に参加しました。当院で月・水と健診・内科外来担当の中村先生のお話でした。

 今回使用されるワクチンの性質、安全性、日々テレビやネットで流れてくる情報の信憑性の確認の仕方など、とてもわかりやすくお話くださいました。
「なぜディープディフューザーと言われる超低温冷凍庫が必要なのだろう?」と思っていた疑問も解決しました。
 また、ワクチンは発症は防ぐけれど罹患しないわけではない。自らは症状はなくても人に移す可能性があることも改めて認識しました。

 日本でも大きな病院から接種が始まっていて、連日ニュースやワイドショーで取り上げられています。猛威を振るうコロナウイルスから身を守るためのものですが、未知のワクチンなのでいろいろな情報が流れています。
 メリット、デメリットを理解して接種すること、この先の高齢者の方、一般の方の接種に向けて、安心してご案内できるように正しい知識を持つことの大切さを感じました。
 
外来課長 遠藤
 
川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科 卒業制作展
2021-02-25
 倉敷市立美術館にて川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科 卒業制作展が2月28日(日)まで開催されています。
 来月の当院院内ギャラリーにて選抜展を開催させていただくにあたり、実際に研究内容と作品を見せていただきました。
 23名の生徒さんが、病気や社会問題をテーマに研究されていて、その着眼点とデザイン力に感心いたしました。
 また、コロナ禍ということもあり、動画作成をされていらっしゃる方も多く、それぞれが工夫を凝らして制作されていました。
 当院では展示スペースの都合で、5名の作品しか展示できませんので、ご興味がある方は、倉敷市立美術館まで足を運んでみてください。
 
 総務課 田中
 
 
 
谷尾食糧工業様からご寄付いただきました
2021-02-06
 地元企業の谷尾食糧工業株式会社様から、医療従事者に対して、同社で製造されている「さくらあん もち付きぜんざい」が和気町に寄贈され、本日、当院に210食、ご寄付いただきました。
 
 寒い季節にぴったりの商品で、心も身体も温かくなりそうです。心より感謝申し上げます。
 
 
伊藤園様からご寄付いただきました
2021-02-06
 株式会社伊藤園様より、新型コロナウイルス感染拡大に伴う、医療従事者等への支援として「おーいお茶」280㎖ペットボトル1200本をご寄付いただきました。
 
  伊藤園様では、1月21日から順次、全国640か所の病院や宿泊施設に対して「お~いお茶」約87万本(約1億円相当)を寄贈されます。
 
 心温まるご寄付に、心より感謝申し上げます。
 

 
 
院内研修「医療ガス」1/21
2021-01-27
 エア・ウォーター株式会社の中川様にご講演いただき、医療ガスの種類や酸素の基礎知識、当院の配管設備や医療ガスの供給場所の確認、安全管理の方法等を教わりました。
 医療ガスは安全確認や取扱を誤ると重大な事故になりかねない為、今回の研修会で学んだ事を実践し、事故防止に努めたいと思います。                                        
 一般病棟 看護助手 岡崎 伸子
 
デラックス塩やきそば
2021-01-19
 このブログで紹介している「おかやまDMネットジャーナル うまレピコーナー」に掲載された「塩やきそば」を監修した島本管理栄養士から、いろいろ試作したなかで、鶏がらスープの素で味付けしたものが、一番美味しかったとの情報を耳にしました!
 「シーフード」も入れると、一層美味しいということも教えていただきました!
 そこで、豚肉とシーフードミックス、キャベツ、ニンジンを使い、鶏がらスープの素と塩コショウで味付けしました。きのこを入れ忘れたのが悔やまれますが、とっても美味しかったです。
 ソース焼きそばも美味しいですが、野菜ときのこをたくさん入れたヘルシーな塩やきそば、ぜひお試しください。
 
 総務課 田中
 
院内研修「認知症」 12/23・12/25
2021-01-11
 和気町役場地域包括支援センターの島村様より、ご講演いただきました。
 事例をもとに、地域包括支援センターで行われている認知症支援の実際の活動を知りました。地域で課題を見つけて解消していくための連携の強化をはかることの難しさや大切さを教えていただきました。                 
 療養病棟 看護助手 竹本 桂子
 
玄関のベンチが新しくなりました!
2020-12-12
 和気タクシー様より新しいベンチを寄贈していただきました!
 とても華やかなデザインで、定期タクシーの出発時刻も印刷してくださっていて、分かりやすいですね。
 
おかやまDMネットジャーナルに掲載されました
2020-10-13
 岡山県糖尿病医療連携推進事業おかやまDMネットジャーナル 爽秋号№17「うまレピ」コーナーに当院管理栄養士島本恭子監修の「塩焼きそば」レシピが掲載されました。
 
 
院内研修「高齢者虐待(人権・介護)」 8/26・8/27
2020-10-08
  今回の研修会は和気町地域包括支援センターの今井氏に依頼をし「和気町における高齢者虐待への対応について」のテーマで講演していただきました。
 まず、高齢者虐待の類型は①身体的虐待、②養護を著しく怠る(ネグレクト)③心理的虐待④性的虐待⑤経済的虐待の5つです。その中でも身体的虐待・心理的虐待が和気町でも上位を占めており、町内でも年間10数件の虐待が発生しているそうです。
 虐待を防ぐためには、①未然防止、早期発見(相談・通報)②適切な介護サービスの利用③養護者(家族)への支援があげられます。
 病院としても受診時や介護サービス提供時に気付く場合もあるので、いち早く異変をキャッチできれば虐待を未然に防げると感じました。
 
 事務部 髙取 敬修
<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330