平病院ブログ

 
 
 
フォーム
 
永年勤続表彰式
2017-06-10
6月5日、2017年度永年勤続表彰式を行いました。
 
受賞者は以下のとおりです。
 30年 医事課 課長 松本
 20年 結核病棟 課長 谷田 
     一般病棟 係長 横川 
 10年 居宅介護支援事業所 係長 木口 
     一般病棟 楠本 
 
 
院内研修 災害時の栄養について
2017-06-14
 災害時、電気などがストップしてしまった際に、ポリ袋を使って簡単にできるパッククッキングの方法を管理栄養士島本より教わりました。
 ポリ袋、水、お湯の沸かせる器具、カセットコンロなどの火種があれば、ごはんや肉じゃが、ココアケーキまで作ることができるとは驚きでした。
 災害はいつ、どのような事が起こるかわかりません。そのような中でどのように栄養をとるかを具体的に考えたことがなかったので、災害時に備えて非常食や準備する物を考えるよい機会になりました。
 
 
栄風鋭作 力士を 応援しています!
2017-05-12
 当院 看護師のお孫さん 恒次栄作さんが、平成28年4月に尾車部屋に入門されました。
 栄風鋭作(しこ名)力士(現在 序二段)の取組表と番付表を当院「ほっと書コーナー 交流広場」へ掲示しています。
 3月30日には、お休みの合間をぬって当院へ来てくださいました。
 
 
平フェスティバル2016
2016-11-04
 
 
10月29日(土)平フェスティバル2016を開催しました。
お天気にも恵まれ約300名の方にお越しいただきました。
 
和気閑谷高等学校と和気中学校の吹奏楽部による演奏、
書道部によるパフォーマンス、淺野会による日本舞踊の
ステージ、また各種屋台や、検査室、薬局による体験コーナーなど
地域の皆様、患者様の笑顔を見ることができて、
職員一同大変満足しています。
 
 
また、近いうちにこのようなイベントを開催できるとよいな・・・
と考えていますので、皆様お楽しみに。
 
 
クリスマスコンサート in Taira
2015-12-25
12月19日(土)14:00~15:00
岡山大学交響楽団OBによるクリスマスコンサート in Taira を
開催しました。
 
昨年より多く約150名の方が来てくださいました。
 
演奏曲は、「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「主よ、人の望みよ喜びよ」
「アンダンテ・カンタービレ」などのクラッシックから
 「希空」「365日の紙飛行機」「乾杯」「青い山脈」など歌謡曲もあり、
素晴らしい演奏会でした。
 
また、来年も楽しみにしていてくださいね。
 
 
 
岡山県地域医療連携普及啓発事業
2015-12-09
 リハビリテーション部では、岡山県備前保健所の委託事業として、岡山県地域医療連携普及啓発事業(認知症予防)を10月、12月、2月と企画し、実施しています。
 
 なぜ、認知症予防なのか?
 
 近年、認知症・認知症予防に運動療法が効果的であることは多々報告されています。しかし、地域の健康教室や市民への啓発講座では一般高齢者施策(高齢者全般対象)と特定高齢者施策(要支援・要介護状態となるおそれのある高齢者)が混在し、一般高齢者施策で効果が得られにくい高齢者が存在していることは事実です。
 
 我々は市民講座の中で身体測定と運動療法を組み合わせ、上記を判断すると共に個人即した介入内容を提供すること、さらには運動介入方法を地域へ発信し連携体制を強化することを目的としています。
 
 対象は地域高齢者、保健・福祉関連職種などです。
外来・入院患者様にも認知症の方は多いと思いますが、今後この取り組みを通じて認知症高齢者を減らしていくことに気概を持ってやっています。
 
 地域の皆様、患者様、お気軽にご参加ください。
 
リハビリテーション部 理学療法士 山科
 
院内報 たいらの、わ
2015-08-13

昨年12月から「院内報」を隔月発行しており、8月に第5号を発行しました。

 

理事長から全職員へ想いを伝えることと、院内での決定事項や、連絡事項、行事など

全職員が情報共有することを目的としています。

 

先月、名称を職員へ募集したところ20名から17個の名称が集まりました。

 

日本HIS研究センター代表理事石田様のご意見を参考に

オリジナリティを重視して、好報委員会多数決と

理事長の意見により、「たいらの、わ」に決定しました。

 

考案者は医事課 有吉と、リハビリテーション部 野﨑です。

 

8月24日に表彰式も行いました。

 

有吉「いろいろな情報が分かり、今まで以上に平病院内の輪が広がっているように感じられます」

 

野崎「なかなか知る事の出来ない情報が分かって助かります」

 

たいらの和を作り、たいらの輪が大きく太くなりますように、院内報に願いをこめて
作成したいと思います。
 
好報委員会 委員長 三村
 
第22回NSTフォーラムin岡山
2015-07-08
 7月11日(土)に第22回NSTフォーラムin岡山(NST:栄養サポートチームの略)が山陽新聞社 さん太ホールにて開催されました。
このイベントはNSTにかかわる職種の方が日頃の臨床の成果や取り組みなどを発表し、また最新の知見などを共有していく場となっております。
今回、「リハビリテーション栄養ケアマネジメントを実践した1症例」という演題名で発表させていただきました。
私事ですが、今年の2月に日本静脈経腸栄養学会が認める、NST専門療法士の認定資格を取得しました。日々、研鑽していく過程で、こういったイベントに参加していくことも貴重な経験になると考え、参加した次第です。
私の目標としては、この2~3年は、しっかりと勉強して深い根をおろしていこうと考えています。
そして、将来的には地域活動に参画し、リハビリと栄養の大切さを地域の人たち、また医療・介護分野で活躍されている人たちに発信していきたい所存です。
それは、やがて地域の元気につながると信じています。
 
作業療法士 田淵 圭一
 
ViCreA岡山 オフィス改善女子ツアー
2015-05-18
5月14日、リコージャパンのオフィス見学会へ参加しました。
参加者が知りたい情報を事前アンケートしてくださり
その中で、情報セキュリティ対策とe-learninngを活用した社内教育について事例紹介がありました。
情報セキュリティ対策の中で、クリアデスクは、外出時、退社時は机上に何もない状態にされていました。取り組み当初は、廃棄をうながしクリアデスクを徹底するまで2か月ほどかかったそうです。
机の下へ物が置いてある時などは、環境委員の方が注意されているそうです。
トップダウンでやらないとなかなかできないとのことでした。
オフォス見学の際、ごみ箱を1か所にまとめておられ、各デスクサイドのごみ箱は捨てたそうで、約80人ほどのフロアで使用する複合機が1台であったのも驚きでした。配線もなく、すっきりしたオフィスでうらやましく感じました。
総務課担当者の女子会で、他の企業の総務の方のご意見も伺うことができ、美味しいケーキもいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。
机で眠っている文房具のリサイクルなど、できることから当院での業務改善にいかしたいと思います。
 
総務課 田中
 
 
糖尿病教室開催
2015-03-12
3月5日(木)15:00~16:00
正面玄関を入って左、健康支援センターにて
今月の「糖尿病教室」第1回目を行い17名の方が、参加されました。
 
今回の内容は、
藤原みち子医師による「脳を守って認知症予防」
外来課長 妹尾による「感染症に気をつけて!」でした。
 
次回は、3月13日(金)15:00~16:00
管理栄養士 島本による「中食(市販の惣菜)の利用について」
健康運動指導士 玉置による「食後の高血糖を防ぐ運動」
を予定しています。
 
関心のある方は、どなたでもお気軽にご参加ください。
参加は、無料で、事前申し込みは必要ありません。
お待ちしております。
 
*糖尿病教室は、4回シリーズで、定期開催しております。
 
 
<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330