スポーツ障害センター活動内容

 
フォーム
 
和気中学校BLS
2018-11-17
 

118日に和気中学校に心肺蘇生法(BLS)の指導に行ってきました。

これは中学校2年生を対象に2011年から行っているものです。

90名の参加で胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AEDの使い方を学びました。実際圧迫してみたり、助けを呼んだりと普段できない体験をして頂けたと思います。

予め保健委員の方と練習し、今回の講師役になってもらいました。生徒同士で教え合う、みんなで教え合う形になって非常に良かったです。

この模様は山陽新聞の東備版に掲載されています。

今回の経験は「もしなってしまったら」の時の力になると思います。

 

 
体力測定結果を渡しました!!
2018-11-16
 
今回のキッズ運動教室は、先月実施した体力測定の結果を子どもたちに渡しました。
自分の結果がどうだったか、成績表とにらめっこしながら、コーチの説明を聞いていました。
また年度末に実施予定なので、今回の成績より良い結果が出せるように
子供たちのやる気に繋がってもらえたら幸いです。
 
キッズ運動教室
2018-11-09
 

今週のキッズ運動教室は障害物の中に鉄棒を加えて、いつもと少し変わったコースで実施しました。

子供たちも普段と違う道具が置いてあったから「鉄棒だ!!」と言って珍しげに見ていました。

実際行ってみると、前回りができる子、逆上がりに挑戦する子、回るのが怖くてぶら下がる子など

多種多様の反応を見せてくれました。

 

鉄棒は、前回りや逆上がりなどの技を行うことも大切ですが、鉄棒へ飛び乗るためのジャンプ力や、飛び乗った後、その状態を維持するために全身の筋力も必要になります。

そのため、ぶら下がったりするだけでも体力をつける運動になります。

 

あまり鉄棒をしたことがない場合、鉄棒を怖がることもあるかとは思いますが、少しずつ慣れて色んな技に挑戦してもらえたら嬉しいです。

 

 

 
嬉しい報告が聞けました!!
2018-11-02
 
今週のキッズ運動教室で嬉しい報告が聞けました。
とあるクラスの参加者から「前回りができるようになったよ!!」
と始める前に話しかけてくれました。
詳しく話を聞くと、前回の教室の際、マット運動で前回りができなかったことが悔しくて
家に帰って練習していたそうです。
実際に目の前で前回りを披露してくれたときは思わず大声で「おおーーー!?」と叫んでしまいました(笑)。
 
子供たちに運動を通して、出来ないことへの悔しさや、出来なかったことができるようになった喜びを知ってもらいたくて、コーチ一同工夫をしながら実施していました。
それが子供たちに反映されているようで、嬉しく思いました。
そんな嬉しい報告でした。
 
岡山ハートフルウォーキングに参加してきました。
2018-10-28

10月28日(日)に倉敷市で開催された岡山ハートフルウォーキングにスタッフとして参加しました。

岡山ハートフルウォーキングとは、心臓リハビリテーションの啓蒙を目的とし、心臓病患者さん及びご家族の方に有酸素運動を体験し、生涯にわたる運動習慣を身につけていただこうというイベントです。

 参加者は、ノルディックウォーク方式で5kmの道のりを約2~3時間かけて歩き、けがや事故なく無事に皆さんゴールに辿り着くことができました。

 僕は今回、AEDを持って参加者の方と一緒に歩いたのですが、何事もなく無事に終わることができたこと、身体を動かして気持ちよかったという声をたくさんの方からいただけたことに嬉しく思いました。

1
 

メディカルチェック H29.11

メディカルチェック H29.11
<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330