平病院ブログ

 

コメントお待ちしております!!

コメントお待ちしております!!
 
当院ホームページ・ブログについての感想など、ありましたら、
お気軽にお聞かせください。お待ちしております。
 
 
フォーム
 
職員4月生まれ誕生日会
2016-02-17

 

 

初めての試み、職員誕生日会を行いました!


17名の参加でした。

 

理事長から、お祝いの言葉をいただき、

R.Lのワッフルケーキとコーヒーで、おもてなし、

直属の上司からのメッセージカードをプレゼントしました。

お昼休みの30分間でしたが、喜んでいただけたようです。

 

平病院 好報委員会

 


 

 
夜の和紙あかり展
2016-02-17

理事長が、夜の和紙あかりを撮影していました。

(お仕事お疲れさまです)

 

院内ギャラリーは8:30~17:00までで

夜の和紙あかり展は、見ることができませんので、

写真にてお届けいたします。

 

2月15日から、作品ががらっと入れ替わりました

さまざまな和紙を使用した作品がたくさんあります。

 

今月中、開催していますので

皆様お誘いあわせの上、ぜひ、お越しください。
 
クリスマスコンサート in Taira
2015-12-25
12月19日(土)14:00~15:00
岡山大学交響楽団OBによるクリスマスコンサート in Taira を
開催しました。
 
昨年より多く約150名の方が来てくださいました。
 
演奏曲は、「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「主よ、人の望みよ喜びよ」
「アンダンテ・カンタービレ」などのクラッシックから
 「希空」「365日の紙飛行機」「乾杯」「青い山脈」など歌謡曲もあり、
素晴らしい演奏会でした。
 
また、来年も楽しみにしていてくださいね。
 
 
 
岡山県地域医療連携普及啓発事業
2015-12-09
 リハビリテーション部では、岡山県備前保健所の委託事業として、岡山県地域医療連携普及啓発事業(認知症予防)を10月、12月、2月と企画し、実施しています。
 
 なぜ、認知症予防なのか?
 
 近年、認知症・認知症予防に運動療法が効果的であることは多々報告されています。しかし、地域の健康教室や市民への啓発講座では一般高齢者施策(高齢者全般対象)と特定高齢者施策(要支援・要介護状態となるおそれのある高齢者)が混在し、一般高齢者施策で効果が得られにくい高齢者が存在していることは事実です。
 
 我々は市民講座の中で身体測定と運動療法を組み合わせ、上記を判断すると共に個人即した介入内容を提供すること、さらには運動介入方法を地域へ発信し連携体制を強化することを目的としています。
 
 対象は地域高齢者、保健・福祉関連職種などです。
外来・入院患者様にも認知症の方は多いと思いますが、今後この取り組みを通じて認知症高齢者を減らしていくことに気概を持ってやっています。
 
 地域の皆様、患者様、お気軽にご参加ください。
 
リハビリテーション部 理学療法士 山科
 
クリスマスリースづくり
2015-12-01
11月末に、毎年院内ギャラリー展示で
かずら工芸展をしてくださっている谷さんに
クリスマスリースづくりを教えていただきました。
 
材料をそろえてくださったので、
グルーガンで、松ぼっくりや飾りをつけたり
キラキラのワイヤーやモールを巻いたりして
1時間弱で完成!
 
100円ショップにある材料で簡単に作れます。
 
今回は、職員のみでしたので、
来年は、一般の方にも教えていただける予定です。
 
お楽しみに
 
総務課 田中
 
和気町老人クラブ「健康づくり・介護予防講習会」
2015-12-09
 和気町老人クラブ 平成27年度第2回健康づくり・介護予防講習会にて」『転倒予防』をテーマに講演させていただきました。
 
 和気町老人クラブの方を対象に11月27日はサエスタ大会議室にて、12月3日は和気福祉センターにて行い、全体で参加者は95名でした。
 
 内容ですが、まず転倒が身近に存在していること再認識して頂きました。
その後、転倒とは何か?転倒に伴う骨折、転倒の原因が何かについて話をさせていただき、最後に転倒の予防の方法について紹介しました。
 
 予防に対する興味はあるものの、運動の頻度や負荷量も含め実際にどのように運動すべきかわからない方も多く見られました。
また、骨粗鬆症や認知症に対する興味も示していただけました。
 今後は、転倒に関与する認知症や住宅環境など、医療従事者の目線で地域へ発信できればと思います。
 
リハビリテーション部 理学療法士 藤原 裕輝
 
 
平病院 互助会 さつき会 日帰り旅行
2015-10-31

10月4日さつき会1日バス旅行に行ってきました。


  秋晴れの中、まず向かった先は、神戸市の布引ハーブ園。
山頂までロープウェイで行き、色んなハーブを見て散策をし、気持ちもリラックス!

 

私は散策もせずにお酒に酔いしれていましたが。園内を散策し、少しおなかが減ったかなあと思うころ、メインのランチです。

 

神戸市の一流ホテルANAクラウンプラザに場所を移し、イタリアンのフルコースを堪能!レストランから神戸市の街並みが一望で出来、ゴージャスなランチでみんなテンションMAX!ランチと素敵な景色に酔いしれました。


 おなかいっぱいとなり、最後の目的地。三田アウトレットモール&かねふくめんたいパークへ!色んなお店がある中目的の商品を買い求めたりみんな大変満足な様子でした。
(私はバスでzzz)


他部署の方との交流も出来て、楽しい×2 1日バス旅行となりました。


                           さつき会 会長 高取 敬修

 
藤野会館 講演会
2015-10-01

 

9月7日 藤野会館にて岡田玲一郎先生の特別講演とリハビリテーション部部長 金谷佳和の講演が開催されました。

 

金谷の講演会「認知症予防について」の内容を紹介します。

 

 認知症の治療は治す治療ではなく進行を抑える治療が中心です。しかし、認知症の中には治療をすることで症状が改善していくものもあります。

 

「特発性正常圧水頭症(iNPH)」はその一つです。症状は「歩行障害」・「排尿障害(尿失禁)」・「認知症」の3徴候が現れ、その他にも声が小さくなったり、表情が乏しくなることもあります。iNPHはゆっくりと症状が出現するため、「年のせい」とか「認知症」と間違われやすい疾患と言われています。ただし、認知症と決定的に異なるのは適切な治療(髄液シャント術)によって、症状が改善されることです。

 

一度専門医あるいは「高齢者の水頭症コールセンター0120-279-465」へ相談してみてはいかがでしょうか。

 
院内報 たいらの、わ
2015-08-13

昨年12月から「院内報」を隔月発行しており、8月に第5号を発行しました。

 

理事長から全職員へ想いを伝えることと、院内での決定事項や、連絡事項、行事など

全職員が情報共有することを目的としています。

 

先月、名称を職員へ募集したところ20名から17個の名称が集まりました。

 

日本HIS研究センター代表理事石田様のご意見を参考に

オリジナリティを重視して、好報委員会多数決と

理事長の意見により、「たいらの、わ」に決定しました。

 

考案者は医事課 有吉と、リハビリテーション部 野﨑です。

 

8月24日に表彰式も行いました。

 

有吉「いろいろな情報が分かり、今まで以上に平病院内の輪が広がっているように感じられます」

 

野崎「なかなか知る事の出来ない情報が分かって助かります」

 

たいらの和を作り、たいらの輪が大きく太くなりますように、院内報に願いをこめて
作成したいと思います。
 
好報委員会 委員長 三村
 
平成27年度看護就職フェア
2015-08-13
H27年度看護就職フェアに参加してきました!
岡山県看護協会主催の看護就職フェアが8月9日(日)にコンベンションセンターで開催されました。昨年は台風の影響で参加できませんでしたが、今年は参加する事ができました。
多くの病院が出展しており、病院PRのポスターや写真が各ブースに掲示されておりどこの病院も看護求人に力を入れていることを感じました。
当院も他病院に負けておられません!
当院の魅力を伝える為、色々と案を出し合い当院らしいブースに仕上がりました。そのブースに足を運んでくださる方に短時間ではありましたが、病院PRのビデオ、教育プログラムの説明等をさせていただきました。15名ほど当院のブースに来て下さった方々、本当にありがとうございました。
当院理念「地元かかりつけ病院として最高の地域医療を展開します」を果たすべく現在、微力ではありますがスタッフ一同一丸となり頑張っております。そのような中で皆様のようなような人材(人財)が必要になるのです。いつでも見学可能ですので、お気軽にお問い合わせください。   
 
事務部長 髙取
 
<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330