スポーツ障害センター活動内容

 
フォーム
 
ラダーを使って敏捷性をUP!!
2018-07-12
5月から土曜日も開催となっているトレーニング・ラボ。
​子供から大人まで幅広く受け付けており、スポーツのパフォーマンス向上や減量など要望に合わせて個別で対応させていただいております。
今回は、その一部をご紹介させていただきます。
 
​今回はラダーと呼ばれる道具をご紹介いたします。
​梯子のような形状をしており、黄色と黒で縁取られた枠の中に足を入れながら進んでいく方法になります。まっすぐ走り抜けることもあれば左右に移動しながら進むことも可能で、場合によってはジャンプしながら進むなど、多種多様な使い方があり、複雑なステップや足運びを速くしながら行うことで難易度を上げることができます。
 
​枠の幅や距離を考えながら動作をコントロールして動かなければならないため、動作を調整する能力も養いながら、切り替えの速さを鍛えることができます。
 
​毎週水、土曜日に開催しているトレーニング・ラボ。ご興味のある方は、スポーツ障害予防センターまでご連絡ください。
 
 
お花見歩育教室 ~ノルディック・ウォークで快適に歩こう~
2018-04-13
平成30年4月7日(土)藤野会館から藤公園までノルディック・ウォークで歩きに行きました。
不安定な天候ではありましたが、5名の方が参加してくださり、リハビリスタッフの指導の下、講師として参加してくださった藤原みち子先生と一緒に1.3㎞先の藤公園まで歩いて行きました。
 
ノルディック・ウォークとは2本の杖(ポール)を使った簡単な歩行運動です。
2本のポールを使うため、転びにくいだけでなく、足や腰の負担を軽減させながら通常のウォーキングよりもエネルギーを消費することができると言われています。
今回参加された方々も初めて使われる方もいましたが、「普通に歩くより楽だ」との声もいただき、その効果を実感していただくことができました。
 
大人向け健康教室開催中!
2017-12-11
平病院は、地域社会や他の医療機関と連携し、地域の健康寿命日本一を目指すべく教室を開催しています。
近頃、ロコモティブシンドロームが注目されています。
ロコモティブシンドロームとは、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれかに障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態です。進行すると日常生活にも支障が生じ、介護が必要になるリスクが高くなります。
いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていけられるよう、大人向けの健康教室を藤野会館和気町体育館にて実施しています。
内容はチューブやボールを用いた運動や音楽に合わせた運動、頭と体を同時に使った運動など、様々な運動を日替わりでさせていただいています。
 
ご興味がある方は、いつでも参加可能(見学・体験可能)ですので、リハビリテーション部予防系リハビリテーションチームまでお問い合わせください。
地域のみなさん、スタッフと一緒に楽しみながら健幸をつかみとりましょう!!
 
2018年もスタッフ一同、みなさんの笑顔と健幸のため日々精進して参りますので、よろしくお願い致します。
 
 
にこにこ園訪問
2017-12-11
  リハビリテーション部は毎月「本荘にこにこ園」を訪問し、3歳から5歳の園児を対象にキッズ体操を行っています。
内容は片脚立ちやリズム運動等のどちらかというと「基礎的」な運動をしています。特定の動きではなく、様々な刺激を入れ、基礎的な運動能力を養うことを目的としています。
この取り組みが、ケガを防ぐ、スポーツができる、考える能力が身につくといったように、子供たちが大きくなるにつれて多方面で芽生えていくようにスタッフ一同願っています。
 キッズ体操に関するご相談は「リハビリテーション部 スポーツ障害予防センター」まで!
 
和気ベースボールクラブ メディカルチェック
2017-11-20
 
 11月18日(土)に和気町体育館で和気ベースボールクラブ(WBC)のメディカルチェックをしてきました!
 選手約20名を対象に、上肢、中心、下肢のグループに分けて柔軟性や機能についてチェック。
 結構きつい測定もあり、選手たちは盛り上がってました。この結果を日ごろの練習に活かしていきます。
 WBCのケガ発生低下、パフォーマンス向上につながればと思います。
 
 メディカルチェックのご相談は「リハビリテーション部 スポーツ障害予防センター」まで!
1
 

メディカルチェック H29.11

メディカルチェック H29.11
<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330