スポーツ障害センター活動内容

 
フォーム
 
新しい先生と一緒に
2018-08-24
今週のキッズ運動教室では、ボールを使って様々動きを体験してもらいました。
​ボールを投げたり捕ったりすることは勿論ですが、ボールを手でドリブルしてみたり、ボールを蹴って進んでみたり、ゴールにシュートしてもらうなど多様な動きにチャレンジしてもらいました。
 
​また、今回は大学から実習で来ていた生徒さんも子供たちと一緒に運動をしました。
​子供たちも普段見ない先生がいたから、興味津々でした。
​実習生と一緒に運動したり、時には勝負もしながら体を動かしました。
 
練習熱心な子供たち
2018-08-17
今週のキッズ運動教室では、跳び箱やトランポリン、平均台などの道具を配置して子供たちに走りながら乗り越えてもらいました。すでに何度か経験しているためか、飛び乗ることも渡ることも何のそのでこなしていました。
 
ただ、大きい跳び箱の前では、みんな足を止めてよじ登ったりすることが多かったです。
思い通りにできなかった悔しさでしょうか。あるクラスでは、休憩時間の間に少し早めに休憩場所から出てきて、トランポリンやロイター板を使って跳び箱に飛び乗る練習をしていました。
 
すると最初は道具を上手く使えずよじ登ることが多かったのが、うまく使って飛び乗ることができるようになっていました。
子供の吸収力ってすごいですね。自身の中でコツをつかんだらみるみる上手になっていきます。
 
上手くできなかった悔しさや、それを乗り越えて「できた!!」という達成感をもっともっと感じてもらえるよう、これからも工夫を重ねていきたいと思います。
 
キッズ運動教室
2018-08-03
相変わらずの猛暑ではありますが、今週もキッズ体操教室を開催しました。
今回は参加した子供たちの変化について綴りたいと思います。
 
最初は投げる際にどっちの足を前に出すかで間違えることが多かった子供たちが、今では「どっちの足を前に出す?」と問いかけると「こっち!!」と自信をもって正しい足を出してくれます。
 
さらに最近ではボールを投げる際、子供たちも「野球の投げ方!!」と言ってピッチャーの投球のように体を大きく振りかぶって投げる姿を目にするようになりました。先月はワールドカップが盛り上がりましたし、今月に関してはもうすぐ甲子園も始まります。メディアを通じて自然とスポーツを目にする機会が増えたからでしょうか。見たことをマネして挑戦してみるという姿勢が自然とできていたことを嬉しく思いました。
 
見たこと学んだことを「やってみよう」と挑戦する子供が増えるように、子供たちの指導に尽力していこうと思います。
 
キッズ運動教室は毎週金曜に開催しています。見学も受け付けておりますので、ご興味のある方は、スポーツ障害予防センターまでご連絡ください。
 
キッズ運動教室
2018-07-28
今回はキッズ運動教室についてご紹介します。
 
ここ最近は特に気温も高く、地域によっては40度を記録する暑さや熱中症の増加が様々なメディアで取り上げられています。
熱中症の危険も考えながら、今回は、体育館内に扇風機を配置することや、涼しい環境で水分補給や休憩を小まめに促すなど、熱中症に配慮しながら実施し、無事に終わることができました。 
子供たちも休憩時間を小まめに取り入れることで暑さで集中力が落ちてしまうことなく、1つ1つの運動を集中して頑張って行っていました。
 
まだまだ暑さも続きますが、熱中症に注意しながら、この夏を乗り切りたいと思います。
 
キッズ運動教室は毎週金曜に開催しています。ご興味のある方はスポーツ障害予防センターまでご連絡ください。
 
横浜へ行ってきました!!
2018-07-19
7月14日(土)、15日(日)に横浜で開催された心臓リハビリテーション学会に行ってきました。
​横浜も35度を超える猛暑ではありましたが、たくさんの先生方のお話を聞くことができ、非常に良い勉強になりました。
1
 

メディカルチェック H29.11

メディカルチェック H29.11
<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330