本文へ移動

院内ギャラリー

千彩アート 竹中千恵門下生

千彩アート 竹中千恵門下生展

会期:令和5年2月1日~令和5年2月28日
時間:8:30~17:00(最終日正午まで)
当院では「来院される皆さまに心癒されるくつろぎの空間をご提供したい」という想いから院内ギャラリー展示を平成3年の新築移転時より、継続しています。
1階の廊下がほぼ展示スペースとなっています。
地域の公民館活動をされているグループなどの絵画、書道、絵手紙、藍染など、さまざまな作品を毎月展示しています。
ギャラリー展示はどなたでもご利用いただけます。 展示をご希望の方は事務所までお申し出ください。患者様や地域の方が癒されるような作品をお願いいたします。

平日9:00~18:00
土曜9:00~12:00

徳永こいのぼり様展示

4月下旬まで展示
 和気町藤野の徳永こいのぼり様に年末から5月末まで展示をしていただいています。
1階待合の展示棚に破魔弓・羽子板・ひな人形・鎧人形、院内ギャラリーにはこいのぼりを飾っていただきます。
 

院内ギャラリーの想い出 萩原幹生氏 切り絵展

2021年夏、萩原幹生様より所用でお電話をいただきました。
「昔、院長先生のおじい様に命を助けていただきました。おかげ様で今82歳ですが、元気にしております。院長先生によろしくお伝えください」とのことでした。
 
宇高連絡船の船長をされていた萩原様は、趣味の切り絵の個展を高松、岡山、神戸などで開催されていました。
昭和62年にはNHK紅白歌合戦審査委員四国代表も務められました。
 
写真は29年前に当院で個展を開催していただき、当時いただいた切り絵と詞です。
 
初代院長 平正雄氏の想い出と、院内ギャラリーの歴史を感じる出来事でした。

今までの院内ギャラリー

2023.1 三村恵翠と門下生書道展
2022.12 消しゴムはんこで描く日本の四季
2022.10 ありがとう曼荼羅 三人展
2022.9 遊己 書・花文字・切り絵 作品展
2022.8 ナチュラル染色あゐの会作品展
2022.7 梅田佳苗生け花展
2022.6 令和の四季を楽しむ水墨画展
2022.5 こいのぼり展
2022.4 青木毅・万代美智子 二人展
2022.3 川崎医療福祉大学デザイン学科卒業制作選抜展
2022.3 心書作品展
2022.2 祖母と孫の2人展
2022.1 三村恵翠と門下生書道展
2021.12 千彩アート  竹中千恵門下生作品展
2021.11 栗林良衣 ペーパークラフト展
2021.10 市川保子絵画展 日本画・透明水彩画
2021.9 大森澄子作品展 文化刺繍・木目込みなど
2021.8 ナチュラル染色 和気「あゐ」の会
2021.7 川西律子 刺繍・パッチワーク作品展
2021.6 絵手紙教室つくし 「絆」深めるバースデー絵手紙
2021.5 大西京子と松石陽子 二人展
2021.4 藤本ユキコ油彩展
2021.3 川崎医療福祉大学デザイン学科卒業制作選抜展
2021.2 グループ楽描展
2021.1 三村恵翠と門下生書道展
2020.12 千彩アート 竹中千恵門下生展
2020.11 和気押し花サロン作品展 
2020.10 アートフラワー作品展 
2020.9 青木毅と絵画仲間作品展 
2020.8 ナチュラル染色「あゐ」の会 
2020.6 型染め「草木・藍・弁柄染 展示」 
2020.4・5 絵手紙教室 つくし会 
2020.3 松石陽子 油彩展 「風と空気と音を求めて…」
2020.2 藤原仙人掌 お地蔵さまのひとりごと展
2020.1 三村恵翠門下生展
2019.12 川西律子と仲間たち 刺しゅう・パッチワーク展
2019.11 和気閑谷高等学校書道部 作品展
2019.10 甲矢礼子 トールペイント展
2019.9 青木毅・万代美智子 二人展
2019.8 草木染 和気あゐの会
2019.7 藤本淳平 作品展
2019.6 万代洋子 手芸作品展
2019.5 竹舟 水彩画展
2019.4 絵手紙教室 つくし会
2019.3 青木毅と絵画仲間作品展
2019.2 恒次鶴城 干支色紙展
2019.1 三村恵翠と門下生書道展
2018.12 松石陽子油彩展 岡山の風景&ドイツ旅情
2018.10 千彩アート 竹中千恵門下生展
2018.8 ナチュラル染色「あゐの会」 松本道子門下生展
2018.6 川西律子 刺しゅう・パッチワーク展
2018.4 定國誠也 作品展
2018.3 絵手紙 作品展
2018.2 恒次鶴城 干支色紙展
2018.1 三村恵翠 門下生作品展
TOPへ戻る