リハスタッフブログ

 

リハビリテーションセンターブログ

リハビリテーションセンターブログ
フォーム
 
持ち上げない介助の練習
2019-09-16
 
こんにちは、理学療法士の岸本です。先日行った移乗の研修についてご報告します。
持ち上げない移乗をテーマに、電動リフトを使った移乗を体験学習しました。
みなさんは厚生労働省が推進している、抱え上げない介護(ノーリフティングケア)はご存じでしょうか?
介護する側・される側双方において安全で安心な、持ち上げない・抱え上げない・引きずらないケアがノーリフティングケアと呼ばれています。
 私たち医療・福祉従事者は患者さんの移動や介助等で、腰に負担がかかる場面が多数あります。平病院には電動リフトが導入されていますので、電動リフトや福祉用具を活用しながら、患者さんも職員も安全で安心したケアが出来るようにこれからも取り組んで行きます。
 
 
あと1か月になりました。
2019-09-09
朝晩も冷えてくるようになりました。ここ数年急な気温の変化にいつも置いて行かれ、風邪をひきそうになっています。
 私は今、通所リハビリひまわりで勤務しているのですが、10月から入院チームでの業務に変更になります。
 業務にも慣れたころでの異動になるのでさみしい気持ちもありますが、平病院のリハチームの一員として、患者様に寄り添える理学療法士として関わっていけたらと思います。
 
                               理学療法士 豊田 庄基
 
2019年度 がんのリハビリテーション研修に行ってきました
2019-09-09
 
こんにちは、理学療法士の岸本です。
2019年7月6日から7日に、東京都清瀬市の国立看護大学校で「がんのリハビリテーション研修」を受けてきました。がんのリハビリテーションは多職種のチームで取り組む事が特に重要です。研修へは平資正院長を筆頭に、谷田看護師、淺野作業療法士、山科理学療法士、岸本理学療法士の多職種から成るチームで参加しました。
講習には日本全国から様々な病院が参加されていて、グループワークを通じて交流を深める事も出来ました。
今回の受講を修了した事で、平病院は「がんのリハビリテーション」の施設基準を満たしました。今後はチーム一丸となって取り組んで行きます。
 
リハビリテーションスクール実施しました。
2019-09-07
 
9月7日(土)にリハビリテーションスクールを実施しました。
生活習慣病について、概要や予防法などを運動を交えながらお話させていただきました。
今回は、座った状態でもできるものや、立ち上がりのような日常生活動作に合わせた運動を
行いました。
普段行っている動作でも、10回連続して行ってみたり、1つ1つの動きを速く行うことで運動強度が上がっていくことも実感していただけました。
生活習慣病は、文字通り普段の生活の乱れによって発症リスクが高まる疾患のため、予防に関しても日々継続していくことが何よりも重要になってきます。
そのため、今回お話させていただいたことが、参加してくださった方々の意識を少しでも変えられるきっかけになってもらえれば何よりです。
 
 
勉強会に行ってきました。
2019-08-05
 
こんにちは。暑い日々が続いていていますね。
私は先月、美作大学へ行き「人工膝関節について」の勉強会に参加してきました。参加したことで見るべき視点が広がったように思います。講義で教わったことを実践できるようにいろいろな視点で物事を捉えるように頑張っていきます。
                       
                                   通所リハビリテーションひまわり
                               理学療法士  山﨑 博世
 
本格的な夏が来ました
2019-07-29

 

やっと梅雨も明け、日差しの強い毎日が続いています。

私もエアコンの風は苦手なのですが、ここまで暑いと扇風機だけでは耐え忍ぶことができません。

皆様も快適な温度で生活できていますでしょうか?

当院のリハビリテーションセンターやひまわりでも気温に合わせて冷房をかけて過ごしています。リハビリに来られる患者様も「涼しくて気持ちがいい」との声もいただいております。

また、涼しいと水分補給の量が減ってしまうので、快適でも少しずつ水分は補給しましょう。

体調管理をしっかりしてこの夏も乗り切りましょう!

                         理学療法士 豊田 庄基

 
ひまわり 園芸活動の経過
2019-07-19

 

通所リハビリひまわりでは園芸活動を行っています。

リハセンターの横の畑は6月の写真と比べると大きく育っています。トマトの収穫も行いました。これからも利用者さんに教わりながら、一緒に美味しい野菜が収穫できるよう頑張っていきます。

暑い時期が続くので水分補給をしっかりと行いながら園芸活動が行えればと思います。

 

リハビリテーション部 勝田

 
岡山県理学療法士学会を終えて
2019-07-08

 

6月23日(日)に第25回岡山県理学療法士学会が開催されました。
今回の学会では参加者が過去最多の400名を超えていました。
当院からは4名の理学療法士が無事に演題発表することができました。
質疑応答ではアドバイスを頂きとても有意義な時間となりました。
今後も頑張ろうと思います。
 
 
 
平病院リハビリセンター 理学療法士 足立真澄

 

 
研修会に参加しました
2019-07-01

 622.23日に大阪で行われた股関節のセミナーに参加してきました。私は今年度、院外で開催される研修会に月2回以上参加するという目標を立てて頑張っています。研修会に参加することで得た新しい知識、技術を臨床業務に活かせるように外来部門のスタッフと知識や技術を共有し、日々ブラッシュアップしています。休日を使って研修会に参加することは大変ですが、開催地でおいしい食事を頂ける楽しみもありますので、今後も継続して自己研鑽を頑張っていきたいと思います。

 

理学療法士  三宅和也

 
岡山県理学療法士学会にて発表しました!
2019-06-24

 25回岡山県理学療法士学会にて、平病院リハビリテーション部 理学療法士4名が一般演題の発表を行いました。

 4名のうち2名の演題が学会奨励賞ノミネート演題として登録され、査読の段階で得点が上位であった演題として取り上げられました。

 惜しくも受賞は逃しましたが、今回の学会を通して平病院での取り組みを岡山県全体にアピールすることができました。今後も日々張り切って臨床業務に取り組んでいきたいと思います。

 

(発表者:演題名)☆は学会奨励賞ノミネート演題

〇山科俊輔

「変形性膝関節症患者の歩行異常性に対する介入が1年後の身体活動量増加につながった症例」

☆足立真澄

「慢性期脳卒中患者における体組成・歩行能力の2年間の経時的変化」

☆伊藤香代

「歩行が自立していない慢性期脳卒中患者に対する免荷式トレッドミル歩行練習の効果」

〇岡田竜磨

「肺炎罹患者の呼吸機能と運動機能の調査」

 

理学療法士 岡田竜磨

 

 

<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330