通所リハ ひまわり日記

 
フォーム
 
ご自宅でできる浮腫の運動
2021-10-13
健康運動指導士の小川さんより浮腫の運動について教えていただきました!
 
浮腫の運動
浮腫とは、水分が血管やリンパ管外に染み出し、過剰に貯留した状態のことです。
心疾患、腎疾患、肝疾患が原因で引き起こされる場合や薬剤や、サプリメントの服用によって起こる薬剤性浮腫、リンパ節の異常などによっても引き起こされるなど、様々な要因で浮腫が起こります。
浮腫の改善方法の1つとして、ふくらはぎ周りの運動があります。筋肉のポンプ作用を利用してに貯留している水分を心臓に返すことで浮腫の改善を図るという方法です。
立つ、または座った状態でかかとを上げ下げする運動です。
身体の痛みや日常生活で取り入れやすい時間など用途に合わせて行ってみてください。
 
※心臓や腎臓の疾患を持たれているかたは、浮腫の出現により、体重が1日で2~3㎏増加するような場合は、かかりつけの病院にてご相談ください。
<<医療法人 平病院>> 〒709-0498 岡山県和気郡和気町尺所438 TEL:0869-93-1155 FAX:0869-93-0330